ワードプレスの導入と訪問者について

ブログを開設するときには、ワードプレスがオススメです。確かにはてなブログやWixなど様々なブログの解説ツールがありますが、ワードプレスはSEOに強く、さらにテーマが多いため、プロ並みのブログが運営できるという点で利点があります。
ワードプレスを開設するのであれば、最初にサーバーのレンタルをしなければいけません。人気があるサーバーはエックスサーバーです。たとえ訪問者が多くなってもそれに耐えられますし、時々「ドメインが無料で取得できるキャンペーン」などもなされていますので、それを利用するとかなりお得です。
サーバーをレンタルするときには、電話番号で本人確認が行われます。今現在は海外に住んでいたとしても海外の電話番号までコードを送ってくれますので、サーバーのレンタルがしやすくなりました。今までは海外からサーバーを申し込むと電話で本人確認をしなければならず、手間がかかったと言われていますが、今は電話番号にコードを送ってもらうだけですので手間がかかりません。つまり、海外在住の人でもエックスサーバーは問題なくレンタルできますので、海外在住でブログの開設を考えている人はぜひ利用してみて下さい。
サーバーをレンタルしてドメインを取得したらワードプレスをインストールします。ワードプレスには様々なテーマやプラグインがありますので、自分なりにカスタマイズすることが可能です。最初はいろいろ複雑なものもありますが、インターネットにも様々なヒントがありますのでそのヒントを使いながら自分なりのブログを開設すると良いでしょう。
この後でGoogleアナリティックスを導入しておくととても便利です。自分のブログにどのくらいの人が訪れているのか判断できます。もちろん最初はあまり人が訪れませんし、だからこそブログをやめてしまう人が多いのですが、半年ほどで訪問者が増えるとも言われています。まずはコンテンツを増やし、サーバーにブログの存在に気づいてもらわなければいけません。最初の頃はコンテンツが少なく、たとえキーワードで検索をしてもまだあなたのブログがトップに表示されるなどという事はまず無いのです。そのため、キーワードを使いながら記事を書き、コンテンツを増やしていくことで訪問者を増やすことが可能になります。
訪問者が増えれば、広告をクリックしてもらえる可能性も増しますし、収入が増えます。たまに最初の月から100,000円の報酬を得たなどというミラクルな人もいますが、そのような人はごく1部ですので最初から訪問者が少なくてもがっかりせず、コツコツと続けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です