せどりに興味のある方のためにせどりの始め方を解説

せどりはオススメのネット副業として挙げられることが多くメリットもたくさんあるので、せどりに興味を持っている方も多いと思います。

一方でせどりの始め方がよく分からないという方もいるかと思いますので、今回はせどりの始め方について解説したいと思います。

まず最初に念のためせどりについて簡単に説明させていただくと、せどりとは安く仕入れた商品を仕入れ値よりも高く売ることで稼ぐネット副業です。

扱う商品に関しては以前は書籍が一般的でしたが、最近ではゲームや家電を始めとした様々な商品がせどりの商材となっています。

そんなせどりを始めるためにはいくつか手順があるのですが、まず最初にやるべきことは仕入れた商品の販売先を決めることです。

せどりの販売先にはいくつか選択肢があって、主にAmazonやネットオークションなどが一般的あり、それぞれにはそれぞれのメリットがあります。

どの販売先を選ぶかはそれぞれの好みによっても変わってくるのですが、特にオススメなものとしてはAmazonが挙げられます。

Amazonは非常に多くの方が利用しているので商品が売れる機会が多いのはもちろんですが、それにくわえてFBAという非常に便利なサービスが存在しています。

FBAとは事前にAmazonに商品を送っておくことで、商品の管理や発送作業などを代行してもらうことができるサービスのことで、これを利用することでせどりの作業を効率化することができます。

そんな感じで仕入れた商品の販売先を決めたら、販売先に登録してアカウントを用意しておきます。

販売先を決めてアカウントを取得しても売る商品が無ければせどりは始められないので、次に販売する商品の仕入れを行います。

せどりは仕入れ値と販売価格の差額で稼ぐネット副業なので、商品を仕入れる際には販売先の相場より安く売られているものを仕入れるのが基本です。

また仕入れる商品については販売先より安く売られていたら何でもいいというわけではなく、しっかりと売れる商品を仕入れる必要があります。

そのために重要なのが商品を仕入れる前のリサーチで、リサーチをしっかりとできるかどうかで稼げるかどうかが変わってきます。

リサーチというと難しく感じるかもしれませんが、インターネット上にはリサーチに役立つサイトやツールなどが色々と出回っているので、そういったものを活用しつつ取り組めば問題ありません。

事前しっかりとリサーチを行って仕入れる商品をリスト化しておき、それができたらリストに従って自宅周辺のお店やネットショップから商品を仕入れます。

もしいきなり商品を仕入れるのが不安なのであれば、身近な不用品から売れるものを探して試しに販売してみて、ある程度の感覚を掴んでから実際に仕入れてみるのもアリです。

実際に商品を仕入れたら販売先に出品してみて、あとは商品が売れたら梱包して発送するだです。

せどりを始める手順はこんな感じになっていて、販売先のアカウントを取得したら後は仕入れて出品して売れたら発送という流れを繰り返し行うだけです。せどりについて難しそうなイメージを持っている方もいるかと思いますが、実際にはこんな感じでシンプルで初心者でも取っつきやすいネット副業なので、興味があったらチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です