せどりでまずやるべきこと

いろいろとネットの副業と言うのがあるわけですが、その一つに所謂、せどりがあります。
昔から、このせどりというのはかなり人気があるネット副業ではあります。
それは間違いないことではありますし、それなりに誰にでもやりやすい、というのも確かでしょう。
しかしながらやはり仕入れが何よりも大事であり、折角仕入れたのに売れない、というのでは意味がないことになります。
では、せどりではどんなものを仕入れるべきであるのか、ということが問題となることでしょう。
簡単にいいますと売れるものです。そんなことはわかっている、と思うかもしれませんが要するに仕入れる段階でスマホなどで情報を見て、既によく売れている、この値段ならば確実に売れる、といったような商品を仕入れていくということがポイントになるわけです。
それができるようになりますと少なくともせどりという副業で大きく損をすることはなくなります。仕入れるところも様々ですが例えば家電量販店ということもありますし古本屋なども良いでしょう。古本屋などは分かりやすいことでしょうが家電量販店なんかで仕入れることが出来るのかと思うかもしれませんが、例えば極端に安く販売されるセール品とか、棚卸などで早く処分したい処分品などを手に入れるということで、それなりに利益が見込めることがあります。これだけでもそこそこの利益に繋がったりすることがありますから、そこからやってみるとよいでしょう。
後、できればしっかりと把握して実行しておきたいのが送付方法です。送料というのが意外とネックであり、相手負担であれば良いのですが仮に相手負担だとしてもその送料を含めて相手は考えるでしょうから、送料が高くなってしまう場合はなかなか売れなくなるということがあります。
安く送付するという方法を知っておくことです。正確にいいますとこの品物の場合は、この方法で送ることが最もよい、という最善手を常に把握しておく、ということがポイントになります。
そして、いざオークションなどで売れたときにやりとりをするわけですが一々文章を打ち込んだりしていますと面倒ですから定形文を作っておくとか児童配信するとかそうしたシステムも作り上げておくとよいでしょう。
せどりでは仕入れに多くのリソースを割くことになりますが、売れた後の取引処理などに関してもかなりしっかりとテンプレ化させておくことによってスムーズにできるようになることでしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です